神社の祭礼用しめ縄綯い

画像

神社では例祭に新しい注連縄を綯って付け替える慣わしになっている。
地元の長老たちの担当だが、去年までは地面に座って綯っていたが、今年からやぐらを立てて吊り下げて綯うようん工夫していた。
去年は各束に撚りをかける人で3人、それを合わせて綯っていく人と、根元を押さえている人の5人がかりだったが、今年は3人で綯っていた。
どこかで見てきたのか、それとも彼らの工夫なのか、出来上がりは去年より綺麗にできたようだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック